教員の転職 私学転職の経験談

【経験談】私立と公立の教員採用試験はどう違うかを実体験から解説します

「私立の採用試験って公立とどう違うの?」
「公立から転職を考えてるのですが、やっぱり難しいの?」
「そもそも私は私立に向いてるの?」

あなたが上記のような悩みをお持ちなら、解決するお手伝いをさせてください。

ということでこんにちは、秋山です。

秋山って誰?

・採用試験は2県で合格経験あり(新卒時)
・11年間公立中学→採用試験→2020年度私立高へ転職
・現在、特別進学クラスを担任しながらICT教育に挑戦中

ここ最近、教員採用試験の倍率が下がりつづけてますね。
ブラックだとバレたからです笑。

じゃあ私立の採用試験はどうなの?
という疑問に答えつつ、私立に向いている人を深掘りしてみたいと思います。

結論:私立もほとんど同じ採用試験です

すみません、結論はシンプルに「ほぼ同じ」です。

もちろん細かく言えば内容に違いはあります(後ほど比較します)。

が、問われる力はそれほど違わないですよね。

✔️採用試験が同じなのはメリットです

試験が同じということは、
公立も私立も選ぶことができるというメリットです。

もちろん一方からスライドすることも容易ですよね。

しかも、どちらも主に「ペーパーテスト」が重要視されてます。

学生時代と同じ勉強という行動をし続ければ仕事につながる。
つまり、攻略法がシンプルで明確。

これもかなりのメリットです。

会社員だったら、ペーパーよりも
エントリーシートや面接でいかにアピールできるかが大切ですよね。

これは会社ごとに対策が必要だし
コミュニケーション能力が低いぼくにはハードルが高いです。

採用試験を比較してみた

具体的に4つの採用試験を比較してみます。

✔️比較対象①:地方の公立採用試験
✔️比較対象②:首都圏の公立採用試験
✔️比較対象③:現在はたらいている私立
✔️比較対象④:比較したけど受けなかった私立

現在の勤務校A 比較私立B校 地方公立C県 首都圏公立D県
特徴 ・マンモス校
・スポーツ校
・マンモス校
・進学校
・ド田舎 ・東京の横
専門教科試験
一般教養試験 ✖︎ ✖︎ ✖︎
教職教養 ✖︎ ✖︎
面接試験 ○(集団)
模擬授業 ✖︎
実技試験(国語) ✖︎ ✖︎ ✖︎

こんな感じです。

大きな違いは次の2つ。

・専門教科以外のテストの有無

・集団面接などコミュニケーション能力を測られる試験の有無

これを言い換えると、特徴が見えます。

・私立はスペシャリスト(専門性)を求めている。
・公立はジェネラリスト(何でも屋)を求めている。

こんな感じですね。

私立と公立、どちらが難しい?

結論から言うと公立のほうが難しいでしょう。

理由を3つ挙げます。
・理由①:一般教養や教職教養の勉強が必要
・理由②:講師がライバルに含まれる
・理由③:面接官の採点基準が不明

公立は試験対策が大変

理由①はそのままで、対策時間が増えるからです。
僕が採用された自治体は国語・数学・英語の3教科が出題されたので、
文系の友人は数学対策にとても苦労してました。

公立のほうが倍率が高い

理由②は大学でいう浪人生と勝負しなければいけないからですね。
面接で現場経験を語れる講師は強かったりしますし。

私立は面接対策がしやすい

理由③は私立の方が対策しやすいです。
なぜなら、学校のHPを見て「建学の精神」なんか読むと
どういう方向性の答えがウケるかはけっこう考えやすいんです。

一方で公立は面接官が誰かわからないので、
その人にウケる答えはわかりません。

ただ、ご存知のように
最近は公立の倍率が3倍以下あたり前になってます。

10年前と比べてかなり合格しやすいのでチャンスは十分ありますね。

私立に合う教員とは?

以上を踏まえると、私立に向いているのはこんな人です。

✔️オールラウンダーよりも、教科やスポーツなどの専門性で勝負したい

✔️いつ合格するかわからない講師よりも、早く正規の教員として働きたい

僕が働いている私学にも
元プロスポーツ選手やオリンピック代表候補の先生がいますし、
公立ではめったに出会わない高学歴の先生もいます。

あなたが専門性を伸ばしたい、生かしたいというなら私立が合うでしょう。

ちなみに私立でも

合格=正社員(教諭)採用

ではなく、働きをみてから正社員へランクアップという学校も多いようです。

私立教員への転職を検討する方へ

以上、私立と公立の採用試験についてまとめます。

私立と公立の採用試験

・試験に大きな違いはない

・私立のほうが対策しやすく専門性を生かしやすい

・公立は対策が大変だが一度合格すれば安定路線

個人的には、私立で専門性を高めてガンガン成果を上げ
収入アップさせていくほうが面白いと思います。

ただ、やはり安定を求めたい人は公立という選択肢になりますかね。

なによりも私立は学校自体が消滅する可能性ありますから。

また、公立から私立への転職を考えている先生に向けて
僕の経験すべてをnoteにして販売しておりますので、よかったらどうぞ↓↓

私学転職大全

※なお、この記事の内容は全ての私立には当てはまりませんw

-教員の転職, 私学転職の経験談