ブログ運営

【エックスサーバー】写真解説 | GoogleAdSenseで「要注意 - 収益に…修正してください。」と出た時の対処法

この記事は「WordPress」「エックスサーバー(Xserver)」をお使いの方向けです。

 

 

困っている人
GoogleAdSenseの画面に急にエラーメッセージが現れたよ!どうすればいいの!?
大丈夫!慌てず対応していこう。エラーによっては3分で完了するよ!。
秋山

エラーメッセージによって対処が違う

この部分に出るエラーメッセージは2種類あるようです。

エラーメッセージ①

要注意 - 収益に重大な影響が出ないよう、ads.txt ファイルの問題を修正してください。

エラーメッセージ②

要注意 – AdSense サイト運営者 ID が含まれていない ads.txt ファイルがあります。

どちらかによって対処法が違います。

 

エラーメッセージ①の場合

エラーメッセージ①

要注意 - 収益に重大な影響が出ないよう、ads.txt ファイルの問題を修正してください。

秋山
このメッセージなら、対処はとても簡単!3分で完了するよ。

対処の流れ

1.GoogleAdSense のページから、「ads.txt」ファイルをダウンロード

2.エックスサーバーにアップロード

わずか2つの手順で終わりです。

1.GoogleAdSense から「ads.txt」ファイルをダウンロード

まずは、エラーが出たページを開きます。

そして、「今すぐ修正」をクリック。

今すぐ修正

 

すると、案内画面が出ますので「ダウンロード」をクリック。

ファイルダウンロード

 

「ads.txt」というテキスト形式ファイルがダウンロードされます。

ダウンロード

 

ちなみに、中身は1行のテキストです。

adsファイル

これをエックスサーバーにアップロードしていきます。
簡単です。

2.サーバーにads.txtファイルをアップする

エックスサーバーにログインしましょう。

 

「ファイル管理」をクリックします

ファイル管理にアクセス

 

ファイル一覧が出ますので、ブログ名をクリックします。

ブログ名クリック

 

次に「public_html」というフォルダがあるのでクリック。

パブリックファイルをクリック

 

次の画面で、右側「ファイルのアップロード」から「ファイルを選択」をクリック。

先ほどダウンロードした「ads.txt」ファイルを選択してアップロードします。

ファイル選択

 

うまくいったら、左側のファイル一覧に「ads.txt」ファイルが表示されます。ファイル確認

以上で作業は終了ですよー!

 

番外編:正しくアップできたか確認しよう

秋山
念の為、ファイルが正しくアップロードされたか確認しておくといいですよ!

これもやり方は簡単です。

 

あなたのブログ名に「ads.txt」を追加して表示させてみてください。

下のような文字列が表示されれば、作業は完了しています。

入力確認

 

エラーメッセージはいつ消える?

エラーメッセージはすぐには消えないようです。

ぼくは修正して1時間ほどで消えました。

他のサイトを見ても、半日ほどすれば消えるようです。

もう少し、待ってみましょう。
 
 

エラーメッセージ②の場合

エラーメッセージ②

要注意 – AdSense サイト運営者 ID が含まれていない ads.txt ファイルがあります。

秋山
このエラーの場合は、対処が個人では難しいんだ…。

あなたが「ads.txt」を追加するなど操作をしていないのにこのエラーが出た場合、対処は個人では難しいようです。

対処の流れ

・サーバーの運営会社に問い合わせてみる

現状、これが1番早いようです。

 

 

-ブログ運営

Copyright© あきやまぶろぐ , 2020 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.