ブログ運営

【2020最新 全ページ写真付】ブログ初心者向け! WordPressを始める全手順【完全解説】

2019年9月24日

こんにちは、あきやまです。

【全ページ写真付き】初心者向け WordPressをお名前.comとエックスサーバーで始める全手順【徹底解説】

 

 

悩める人
ブログを始めたいけど、どうやって始めたらいいかわからないよ!

 

ドメイン?とかよくわからない言葉がたくさんだよね。でも、この記事で全ページ写真付きで流れを解説していくから大丈夫!
秋山

 

ぼくも公務員から転職するまでをブログにして発信しようと考えたんですが、まぁ手続きがわからなかったんです…。

きっと、同じ悩みを持っている人も多いと思います。

 

なので、【WordPressをエックスサーバーとお名前.comで誰でも簡単に始められる方法】を全ページ写真で記録に残してみました。

 

 

【ブログ作成の流れ①】有料?無料?どちらがいい?

ブログを作成するときに1番最初に考えるのが、無料で作ったらだめなの?ということです。

無料ブログの○と×

○「はてなブログ」「アメブロ」など全て無料で始められるので、いつでもやめられる

×アフィリエイト(広告収入)を始められない場合が多い

×サイト自体が閉鎖されたらどうしようもなくなる

 

結論から言うと、将来アフィリエイト(広告)などを使って収入を得たいと考えるなら、有料で始めたほうがいいと思います。

また、記事を作成したり管理するなら情報量も多く、困った時に検索しやすい WordPress で作成するのが最も簡単です。(無料です)

 

もちろん、このブログもWordPress運営です。

ぼくも今までたくさん困ったことがありましたが、全てネットで解決できますし、いざというときはプラグインという便利ソフトも無料でたくさん追加できるのでおすすめです。

 

1.1 ブログ開設の初期費用は?

じゃあブログ開設にいくらかかるかを見ていきます。

 

ブログ開設の初期費用はいくら?

総額:およそ1500円

内訳:

レンタルサーバー代 約1300円/月 ※長期契約で900円くらいにできます

ドメイン取得料   約1円〜/年  ※有名なものほど高くなります。詳しくは後述

ドメイン更新料   約125円   ※更新料 約1500円/年を月割り

[ドメインをお名前.com、サーバーをエックスサーバーでのブログ開設を考えた場合]

 

どうですか?意外と安くないですか?

 

ぼくは、もっと月3000円とかかかると思っていたのですが、趣味として1500円程度なら「まぁ、許容範囲か」と思いました。

だって、車が趣味とかだったら月1500円ではおさまりませんもんね。(大学生時のぼくです)

しかも、それは収入につながらない趣味ですから。ブログはうまくいけば収益が出せますし。

 

2.2 ブログ開設までに何が必要なの?

ブログに必要なものは、3つです。

  1. サーバー(土地)を手に入れる
  2. ドメイン(住所)を手に入れる
  3. WordPress(建物)をたてる

この3つです。家を建てることに例えられることが多いんですが、その通りですよね。

ちなみに、無料ブログ(はてなブログ)などは、このうちサーバーとドメインをすでに用意してくれているので楽に始められます。

悩める人
えー、じゃあ全部自分でやるの?難しくない??
大丈夫!一つずつ全部のステップを画像付きで説明するからね
秋山

 

2.【ブログ作成の流れ②】サーバー(土地)を手に入れよう

2.【ブログ作成の流れ②】サーバー(土地)を手に入れよう

まず、土地を手に入れる(=サーバー契約をする)です。

 

悩める人
「サーバー」で検索したらめちゃくちゃたくさん出てきてどれがいいかわかんないよ!
だよね。たくさんあるなかでも、今回は1番人気で値段も安めの「エックスサーバー」を選んでみるよ。
秋山

エックスサーバーのメリット

・契約者が多いので、困った時に情報が多い

・値段が安め(正直、どこもあまり変わりませんが)

 

やはり、メリットはエラーなどが発生した時に検索したらだいたい解決できる情報量の多さです。

 

ぼくも過去にいきなりホームーページが表示されなくなる「404」エラーになったりしたのですが、ネットで解決できました。

 

こういう「いざという時困らない」ことは意外に重要です。

 

ということで、次はいよいよエックスサーバーを契約してみたいと思います。

エックスサーバーを契約しよう

まずは、「エックスサーバー」のサイトにいき、申し込みフォームを開きます。

エックスサーバー公式サイト


新規申し込みをクリックします。

新規申し込み

必要事項を入力したら、同意ボタンをチェックして、申し込みます。

予想される質問

・サーバープランは「X10」で十分です。個人向けならコスパがいいですし、それ以上は企業向けになります。

 

申し込み

次に、本人確認として電話番号へのメッセージ(SMS)による認証を行います。
SMS認証

番号を入力し、テキストでメッセージを受け取るか音声通話で受け取るかを選び、「認証コードを取得」をクリックです。
認証コードクリック

すると、メッセージが届くはずです。(だめなら、音声認証に切り替えましょう)

この番号を、先ほどのエックスサーバーのページに打ち込みます。

認証打ち込み

手続きが完了しました!

その日から10日間は無料でサーバーを借りることができます。長く続けていけそうであれば、支払い手続きをしましょう。

 

さて、登録完了メールが届いていると思います。

注意

・ユーザーアカウント情報

・サーバーアカウント情報

この2つは必ずメモするなどして、忘れないようにしてください。

これから管理するうえで必要になります。

 

このあと、本気でブログを続けられそうであれば、サーバーの支払いを完了させるといいと思います。

ぼくは、このあと1年契約で申し込み、1年放置しました(馬鹿野郎です)

 

そして、更新をきっかけに記事を書き始め、次のステップとして新たにこのブログを立ち上げています。

 

秋山
おつかれさまでした!まずは土地(=サーバー)は用意できましたよ!

 

次は、ドメイン(住所)をお名前.comで取得しましょう。

 

【ブログ作成の流れ③】ドメイン(住所)を手に入れよう

ドメイン取得

土地が手に入ったので、次は住所を取得しましょう!

 

悩める人
ドメインもいっぱいサイトがあって、どこがいいかわからなーい!
落ち着いて!一緒に取得までがんばるよー!

このブログは、お名前.comでドメイン取得をしたから、同じ流れを開設するよ!

秋山

お名前.com

・ドメイン取得の料金が安い!

・更新料も安め(正直これも、あまり大差がありません)

・ちなみに、このブログのドメインはなんと1円!

ということで、ぼくがおすすめするお名前.comでのドメイン取得を説明していきます。

 

1番の悩みどころ!ドメイン名

住所ならば、○○町〜と勝手に決められてしまいますが、インターネット上の住所はあなたが決められます。

悩める人
急にオリジナルを決めろと言われても困るんだけどなぁ…

そうだね、1番悩むのがこのドメインを何にするかだよね。
秋山

参考

どんな分野か悩むなら、まずは自分の名前でもいいかも。

ぼくのブログ「AkiyamaBlog」は実は2つ目です。

1つ目は、分野名をドメインに入れてしまったので、その分野の記事しかかけなくなりました。

70近い記事があったのですが、全て捨てることにしました。

 

あなたが特化したいカテゴリー(分野)があればそれはブログの強みになります。

仮になければ、どんなカテゴリーにも対応できるようなものがいいと思います。

 

また、「.○○○」の部分は資金に余裕があれば有名な「.com」や「.net」あたりが一般的で良いと思います。

 

ただ、SEO(検索エンジンに見つけてもらいやすさ)的にはなんでもいいと思っています。

ぼくは今回「.xyz」という謎ドメインを取得してみて実験することにしました。

各ドメインの値段は後から画像で出てきます

注意ポイント

・ドメイン名は後から変えられないので注意!

 

お名前.comを契約しよう

では、ドメイン名が決まったら、いよいよお名前.comを契約してみましょう。

お名前.com公式サイト

まずは、希望のドメイン名を検索しましょう。もし既に使われていたら、もう一度考えることになります。
ドメイン取得ホーム

無事にドメインが通ったら(誰にも使われていなかったら)、「.○○○」の部分を決めましょう。
これは、有名なものほど値段が高くなります。

注意ポイント

・1度選んだら、変えられないよ

・ドメインの値段は1度だけかかる費用だけど、+更新手数料 約1500円/年 が費用としてかかるよ

ドメイン取得2

上の画像だと、「.com」あたりが無難ですね。

ぼくはちょっと変なドメインに心が惹かれて「.xyz」にしてみましたが、お店のブログであれば「.shop」なんかもいいと思います。

 

では、ドメインを選んで「料金確認へ進む」をクリックです。

ドメイン選択

 

値段が確認できたら、右上にメールアドレスとパスワードを記入して「次へ」をクリック。

メモ

・パスワードは忘れないように記録するか、スクリーンショットをとっておこう

 

次のレンタルサーバーはすでに取得してあるので、「利用しない」をチェック。

ドメイン取得5

 

下の画面まで来たら、あとは会員情報を入力。もう少しです!

 

支払い情報を入力して、「申し込む」をクリックします。

ドメイン取得会計画面

 

おめでとうございます!

これで、住所(=ドメイン)の取得が完了ですよー!

ドメイン取得完了

 

メール認証を済ませよう

残った作業として、

・メールアドレスの有効性を確認

をする必要があります。

送られてきたメールの中に、あると思いますので、そのメールの中のURLをクリックしておきましょう。

上の囲み部分をクリックして完了です。取得完了

成功ですね!

次は、取得した土地(=サーバー)と、住所(=ドメイン)をくっつけて、アクセスできるようにするよ!

ドメインとサーバーの紐付け

紐づけるってなんだろう?

これまで取得した土地(サーバー)と、住所(ドメイン)をつなげていきます。
難しい言葉でいうと、役所に「登記」するイメージでしょうか。

サーバーとドメインの両側の設定が必要です。

ここも、全てのページを写真にしてあるので、見ながら進めれば大丈夫です!

お名前.comのネームサーバーを変更する

では、まずはお名前.comの設定からしていきましょう。

ちなみに、することは「ネームサーバーの変更」という手続きです。

お名前.comにログインします。

 

ドメイン一覧タブ をクリックします。

ネームサーバー変更

 

下にいくと、「ネームサーバー情報」があるので、「変更する」ボタンをクリックします。

ネームサーバー変更

「ネームサーバー情報を入力」に、エックスサーバーの情報を入力していきます。

以下をコピペでO.Kです

ネームサーバー1 ns1.xserver.jp
ネームサーバー2 ns2.xserver.jp
ネームサーバー3 ns3.xserver.jp
ネームサーバー4 ns4.xserver.jp
ネームサーバー5 ns5.xserver.jp

 

実際の画面が以下です。

入力して、「確認画面へ進む」をクリック。

 

下の画面が出れば、変更完了です。

変更完了

 

ちなみに、変更には時間がかかる場合があります。

ぼくの場合は、半日以上かかりました。

 

では、次はエックスサーバー側の設定です。

エックスサーバー側の設定をする

では、エックスサーバーにログインします→こちら

注意

・サーバーID

・サーバーパスワード

この2つは、メールで届いていますので、確認しておいてください

サーバーパネルにログインしたら、「ドメイン設定」をクリックします。

 

ドメイン設定の「ドメイン設定追加」タブをクリック。

「ドメイン名」にお名前.comで取得したドメイン(このブログならakiyama.xyz)を入力して「確認画面へ進む」をクリックします。

ドメイン設定

 

注意ポイント

ドメイン名下の次の項目はチェックをしたまま、確認に進んでください。

・無料独自SSLを利用する

・Xアクセラレータを有効にする

 

ちなみに、以下のようなエラー画面が出ませんでしたか?

ネームサーバーエラー

このエラーが出た場合の対処は簡単で、「1日待つ」です。

原因は、<a href="https://px.a8.net/svt/ejp?a8mat=35LV2C+2HWH4I+50+2HHVNM" rel="nofollow">お名前.com</a><img border="0" width="1" height="1" src="https://www10.a8.net/0.gif?a8mat=35LV2C+2HWH4I+50+2HHVNM" alt="">で設定した「ネームサーバーの変更」が反映されていないためです。

なので、1日置いて作業を再開してもらえれば大丈夫です。

なぜわかるかというと、ぼくがこのエラーにひっかかったからです(汗)

 

【ブログ作成の流れ⑤】サーバーにWordPressをインストールしよう

【ブログ作成の流れ⑤】サーバーにWordPressをインストールしよう

秋山
長かったブログ開設までの道のりもあとちょっと!頑張ろうね!

 

では、いよいよ最後のステップです。

<a href="https://px.a8.net/svt/ejp?a8mat=35O62V+FQ792Q+CO4+609HU" rel="nofollow">エックスサーバー</a><img border="0" width="1" height="1" src="https://www17.a8.net/0.gif?a8mat=35O62V+FQ792Q+CO4+609HU" alt="">にWordPressをインストールします。

では、エックスサーバーにログインします→こちら

サーバーパネルの下部にある「WordPress簡単インストール」をクリック。wordpressインストール

 

次に、あなたがお名前.comで取得したドメインの横にある「選択する」をクリックします。

wordpressインストール2

 

「WordPressインストール」タブをクリックして、必要事項を記入していきます。

ポイント

・サイトURL→そのままでO.K

・ブログ名→あとで変えられます。

・ユーザー名、パスワード、メールアドレス→ユーザー名は任意でO.K

・キャッシュ自動削除→ON

・データーベース自動作成→ON

wordpressインストール4

 

入力が終わったら、「確認画面へ進む」をクリック。

wordpressインストール

 

次の画面で「インストールする」をクリックしてください。

wordpressインストール

ちなみに、ブログ名が「あきやまチャンネル」と適当に入れてますが、あとから「AkiyamaBlog」に変更してます。

つまり、適当でも割とオッケー。

 

はい、インストール終了です!

 

wordpressインストール完了

上記の画面で終了です。

秋山
やったね!

この画面は、重要情報が満載だから、必ずメモかスクリーンショットしておこう!

 

いよいよワードプレスに移動します。

 

「管理画面URL」をクリックしてください。

wplogin

この画面に先ほど入力した「ユーザー名」「パスワード」を入力してログインです。

□ログイン状態を保存 にチェックを入れれば次回入力を省けます。

 

login画面

こんな画面が出たらO.Kです!

これから毎回、この画面からブログを書いたり設定をしたりするからね。
秋山

 

おつかれさまでした!

これでブログの土台は完成です!

あとはあなたがブログを育てていくだけです!

ぼくもまだまだブログ歴1年1ヵ月。しかもこのブログはまだ初めて2日目(汗)

これからぜひ、一緒に頑張りましょう!

ちなみに・・・

余裕のある方は、もう少し初期設定をしておくといいと思います。以下にその手順を説明します。

【ブログ作成の流れ⑥】WordPressの初期設定をしておこう

初期設定

初期設定をしておくことで、今後のブログ運営がスムーズになります。

最初にやっておけばもうしなくてもいい作業ばかりなので、サクッとやってしまいましょう。

「http://」から「https://」へ変更

まずは、ホームページのアドレスに「s」を付け足します。

HTTPとHTTPSの主な違いは通信内容が暗号化されていないか、されているかの違いです。 HTTPSに対応しているサーバでは、ホームページのデータをやり取りする際に暗号化されて通信するようになります。 通信内容を暗号化することで、安全にWebの情報をやり取りすることができます。

簡単に言うと「セキュリティ上安全なブログですよ」と宣言するわけです。

さて、やっていきましょう。

ワードプレスの左側のメニューから「設定」→「一般」と進みます。

 

次に、この2つのアドレス欄の「http://」を「https://」にします。

BEFORE

AFTER

たったこれでO.Kです。

 

パーマリンクの設定

次は、パーマリンクの設定です。これも簡単です。

パーマリンク?

パーマリンクとは、簡単に言うと記事ごとにつけるアドレスのことです。

「http://akiyamahiro.xyz/wordpress」の「wordpress」の部分です。


これを設定しておかないと、後で設定し直そうとするとかなり面倒なので初期設定でやってしまいます。

「一般」→「パーマリンク設定」に進みます。

パーマリンク設定

次に、「共通設定」の中から「投稿名」をクリックし、「変更を保存」します。

正直パーマリンクは投稿する時に変えてしまうので、どれでもいいんですが、とりあえずこれにします。

投稿名をクリック

で、記事を投稿するときには、このパーマリンクは任意に変えられるので毎回自分で入力しています。

 

記事投稿時に「編集」をクリックすると、好きに変えることができます。

注意ポイント

・パーマリンクは「wordpress」のように英単語にしたほうが文字化け等防げるので良いです。

パーマリンク

以上でパーマリンクの設定は終了です。

 

7.【ブログ作成の流れ⑦】WordPressにプラグインを導入しよう

plugin

WordPressはそのままでも使えますが、より便利に使うための部品がたくさんそろっています。

その部品を「プラグイン」と読んでいます。

ぼくがオススメするプラグインをインストールしていきましょう。

「All in One SEO」の導入

今回は、その中でも最も必須な「All in One SEO」というプラグインをインストールします。

ポイント

このプラグインは導入していない人はいない!と言えるほど基本のプラグインです。
働きは、「検索エンジンに見つけてもらいやすくする(=SEO)」ことです。大変便利なので、とにかく入れてしまいましょう。

では、入れていきましょう。

ワードプレス左側のメニューから「プラグイン」→「新規追加」に進みます。

 

検索ウインドウに「All in One SEO」を入力して検索です。

 

でてきました。

「今すぐインストール」をクリックして、しばらく待ちましょう。

SEO

 

すると、「有効化」のボタンが出ますので、ポチッとクリックします。

これでインストールは完了です。

 

この流れで、設定もサクッとやってしまいましょう。

 

左側のメニューから「All in One SEO」→「一般設定」へ進みます。

SEO設定

この後の設定は長い画面になるので、スクリーンショットしてあります。

拡大して参考にしてみてください。↓クリックで画像を開きます

All in One SEO 全設定スクショ

 

8.設定は終わりました!記事を書き始めよう!

悩める人
やってみたら、結構スムーズに開設までいけた!あとは記事を書くだけだな…

その通り!ここからがあなたの腕の見せ所です!一緒にブログの大海にこぎだしましょうね!
秋山

ということで、ここから先はあなた次第ですね。

ぼくもまだまだ駆け出しブロガーなので、一緒に成長していきたいと思っています。

そして、ここまで長い記事を見てくださったあなたにとにかく感謝です。

よかったら、感想やメッセージを気軽に下さい!お待ちしてます→twitter

 

あと、まだいくつか書きたいプラグインなどの項目があるので、また追記しますね。

お知らせもtwitterで流していきますので、また見てみてください!

-ブログ運営
-, , ,

Copyright© あきやまぶろぐ , 2020 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.